親しい人に車を売る時は書類が大事

車の売却先は、いわゆる業者だけとは限りません。個人に売却をする方法もあります。いわゆる個人間売買ですね。
ネットオークションを用いて車を売る方法は、それに該当します。最終的には一般個人の方に対して、車を売る事になるからです。

ところで個人間売買という表現は、もっと親しい方に対しても用いられる場合があります。いわゆる親戚やお友達ですね。とても親しい人に対して車を売却するケースも、意外と多いです。一説には車買取専門店に売っている方の人数よりも、知人に売っている方の人数の方が多いとも言われているのですが。

ところで親しい方に車を売却する時には、ちょっと注意するべき点もあります。後になってトラブルが発生しないように、くれぐれも気をつけるべきですね。
例えばある方に対して車を売ったものの、何らかの不具合が発生してしまったとします。それによって口論になってしまう可能性もありますね。となると、人間関係が少々微妙になってしまう危険があるのです。せっかくの親しい人間関係が、車の売却手続きでこじれてしまうのはとても悲しいことですね。

それを防止する為には、やはり書面を交わしておくのが大事だと思います。思えば買い取り専門店で車を売ると、必ずと言って良いほど契約書が交わされます。あれはとても大事な役割を果たしていて、後になってのトラブル時に言った言わないの問題を防止する効果があるのです。やはり文字媒体で記録が残っていると、契約内容も確認しやすいですね。口約束ですと、それが確認しづらいのですが。

個人間売買でもそれは同様です。ちょっと手間はかかりますが、きちんと契約書は作っておいた方が良いと思いますね。まして親しい間柄であれば、「この契約書のこの文面はどういう意味か」という質問などもしやすいと思います。親しい間柄だからこそ、車を売る際には書類を作っておくべきだと考える次第です。

Filed under: 未分類 — setup98fa54 1:34 AM  Comments (0)

自動車の買取。車検が近づいて来た時の判断について

自動車の買取では基本的にキズやへこみなどがあるのでしたら、そのまま査定に出した方がお得になるというのは基本になっているのかもしれません。

何故ならば、修理費用よりも査定額がアップするという事は無いと思うからです。
ただ、このような関係は修理だけではありません。他にも車検の問題も同じになるのではないでしょうか。

車検も軽自動車の車検は安いとは言ってもなかなか高い金額を取られてしまいますよね。何か調子が悪ければ、修理をしなければ、車検を通す事は出来ないですよね。つまり、車検というのはかなりの金額がかかってしまうのは、忘れてはいけないのではないでしょうか。

ですからもし車検が切れそうな時ですと、そのまま車検を通して、もっと乗って行くのか、それとも新しい自動車に乗り換えるかを判断しなければならないでしょう。
もしその判断に迷って、遅くなってしまうとどうなるかというと、まず、車検が通っていないので、買取をしたくても、訪問査定を受けなければならないでしょう。

コペン 買取
その場合、もしかしたら費用がかかってしまうかもしれません。それに、買取をして貰うにしても、業者さんまで自動車を運ばなければならないですよね。そのための運送費なども必要になって来ますので、車検が近づいて来たならばきちんと判断をしておく必要があるでしょう。

Filed under: 未分類 — setup98fa54 8:36 PM  Comments (0)

中古車を査定してくれる査定士さんについて

中古車を買取をして貰う時には査定をしてもらわなければならないですよね。
オークションの時には査定等は無いかもしれませんが、業者さんに買取をして貰う場合にはまず査定が必要な物になります。

この査定なのですけれども、どういった方がやられるのかというと、査定士さんと呼ばれる方がやってくれるのです。
これは査定を行う事が出来る資格を持っている方なのです。
しかしこの査定士さんの資格なのですけれども、国家資格ではないのです。
日本自動車査定協会が、中古自動車査定制度運営規程に基づいて、技能試験を行っている訳です。
そして、その技能試験に合格した人が、中古自動車査定士の資格を得る事が出来るという具合です。

この査定士さんなのですけれども、小型車と大型車に分かれているのです。
そして、経験も必要になります。
自動車の販売や、整備で半年以上の経験を持っている方でなければなりません。
ですから、販売会社の多くでは、半年から一年後には、査定士の資格を取得させられる事になるでしょう。
マーチ 買取

この資格なのですけれども有効期限も決まっていて、それは三年間になっています。
有効期限が切れる時には査定協会が行う技術向上研修を受講する事になります。
その時にディーラーや査定業務等を行っている店に所属しているならば、有効期限は更新されるという形になります。

Filed under: 未分類 — setup98fa54 8:09 PM  Comments (0)

買取交渉を行う時は業者さんを焦らせる事

買取交渉を行う時には、どんなに自分の自動車の状態の良い所を延々と語ったとしても、なかなか業者さんが納得して買取額をアップして貰う事は難しいかもしれません。

ただ、業者さんがそれならば上げざる負えないなと思えるような状況や何かを提示しなければならないのです。

どういった物があるのかというと、それは、その業者さん以外の見積額を引き合いに出すというのはかなり効果があるのではないでしょうか。

買取業者さんの仕事としては、買取をした自動車を、中古車販売店等に転売したありあるいは、自分の会社で販売して、その差額によって利益を出している訳ですよね。

だからこそ中古自動車を買取をしなければ話にならないという事なのです。
しかし買取をしたくても、やはり、損をするような買い物は出来無いと思いますよね。
だからこそ、ある程度、決定された価格があるかもしれません。
マークX 買取

しかし、他の買取業者さんとも交渉をしているとなったとしたならば、やはり、業者さんとしては焦ってしまうのではないでしょうか。
他の会社に負けてはいけないという気持ちも出て来ますから、他の会社よりも、高く買取をしなければならないという風な気持ちになる物です。
それは人気のある車種であればある程、良いでしょう。

Filed under: 未分類 — setup98fa54 10:18 AM  Comments (0)

車査定の、事故車や水没車の事

車査定をして貰う時には注意して貰いたい自動車もあります。

例えば、事故車や、水没車と呼ばれる物です。
この事故車や水没車なのですけれども、ちょっと前であれば、基本的に査定もして貰えなかった種類の自動車だと思います。

事故車や水没車の場合ですと、もし、それを買取して、店頭に出したとしてもまず、買ってくれる人が居ない場合が多いと思います。

そもそも事故をしてしまった自動車、あるいは水没してしまった自動車は、どんなに値段が安かったとしても、それを、はい購入したいですという方は、ほとんどの場合、居ないのではないでしょうか。

やっぱり、購入する為にはそれなりの覚悟が必要でしょう。
だから、昔から業者さんに買取をして貰おうと思ってもこのような自動車はなかなか売却出来なかったのです。
バモス 買取

ただ、最近では少し事情が変わって来たように思います。どういう事かというと、貿易の存在があるからです。つまり事故をしたとしても、あるいは、水没をしたとしても、別に壊れていない部品等がありますよね。

こういった物を分解して取り出す訳です。
取り出してから、外国に売りに出すという商売が成り立っているのです。
外国の場合ですと、そういった物は気にしないので、買取業者さんも買い取ってくれるという訳です。

Filed under: 未分類 — setup98fa54 5:15 PM  Comments (0)